足のむくみを取る為に大切な事

女性にしても男性にしても足のむくみで悩んでいる人はとても多いですね。
立ち仕事の人はむくみやすいといいますが、現在ではパソコンなどのデスクワークの人も
むくみやすいですね。

このむくみですが、ふくらはぎのポンプが上手に動いていないからだと言われています。

足のむくみの原因について

足のむくみは血液を流す役目をしているふくらはぎのポンプが上手く動いてないため、
血液の流れが悪くなり、老廃物がたまり、細胞の隙間に水分がたまりむくんでしまします。

こんな経験ありませんか?

フットマッサージに行った後に靴をはいたらブカブカ!おそらくマッサージに行ったことがある方であれば
経験した事があるはずです。むくみがとれて細くなってブカブカになっているんです。

マッサージは効果があるという事ですね。

テレビで足のむくみについて言っていました

テレビをみていたらむくみについて少し話していました。
ふくらはぎをマッサージすると良いとの事、ふくらはぎをマッサージすることで
ポンプが働き、血液の流れがよくなるようです。また血液の流れが良くなったことで
代謝もよくなり、身体が暖かくなります。代謝もよくなるのはビックリしました。

疲れている時などは、筋肉痛などとは別にふくらはぎがだるく感じることありますよね。
あれもむくんでいる時に起こる症状なんだそうです。
疲れたとき自宅に帰ってから、なんとなくふくらはぎを揉んでしまう経験ありませんか?
そんなときは、なんとなく揉むだけで終わらせずに、
ふくらはぎをきちんとマッサージしてあげると、足のむくみがとれると同時に
疲れている感覚もかなり和らぐので試してみてください。

まとめ

定期的にマッサージにいければいいのですが、お金もかかりますし、
自分で出来る事はやった方がよいですね。ふくらはぎのマッサージであれば
お風呂の中や少し手が空いた時間にできます。ふくらはぎのポンプを動かすことを
頭に入れておくと、今までの足のむくみが改善できるかもしれません。